カテゴリ:フスフレーゲセミナー( 45 )

フスフレーゲステップⅠセミナー2015年6月

ドイツ式足と靴の学校フスウントシュー インスティテュートのENDOです。




b0206365_11234839.jpg回はティル・シュベルマー先生にお越しいただきました。




b0206365_11042119.jpgュベルマー先生は普段ドイツのケルンと言う町でフットケア サロンを開いています。有名な大聖堂のある中心から15分位のところにあります。




b0206365_11045646.jpgの道30年以上のベテランで、セミナーでは細かく丁寧に指導されます。ご見学もできますのでお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by fsibureau | 2015-06-20 10:00 | フスフレーゲセミナー | Trackback | Comments(0)

ドイツ上級フスフレーゲセミナーを終えて

ドイツ式足と靴の学校フスウントシュー インスティテュートのENDOです。



b0206365_17183253.jpg先月ドイツへ行って参りました。ドイツ式フットケアのフスフレーゲの上級セミナーで1週間ちょっと滞在しました。



b0206365_17125527.jpgフスフレーゲコースのステップ1と2を終えたフスフレーガーを対象に参加された皆さまにテュルク校長ペルスター主任講師およびショルツ医師から「FSIフスフレーゲマスター」のタイトルを授与されました。




b0206365_17180618.jpg現地のテュルク校長のコーディネートのおかげ様で普段では見ることが出来ないドイツの医療フットケア(ドイツではポドローゲといいます。)サロンやクリニック・病院そして養成学校で視察したり実技講習を受けたりしました。



b0206365_17154494.jpgそこでは日本との違いを改めて認識しました。20年以上に渡りペルスター主任講師を始めとする各先生がたによって日本の事情に合うフットケアをあみだして培われた日本のフスフレーゲをこれからも大切にしていきたいと思います。参加された皆様も同じ思いではないかと考えております。



b0206365_17202501.jpgツアーの終わりにはドイツ最大の美容見本市ビューティ・デュッセルドルフに参加しました。3日間で5万人近くするこの展示会にはフスフレーゲの機械や資材などのメーカーが一同に会するホールがあり、ドイツでのポドローゲ需要の高さを感じさせます。




b0206365_17140900.jpgそのほかネイルやエステティックやスパ・リラクゼーションそしてアクセサリーなどのホールもあり華やかで規模が大きく、参加された皆様もとても一日半では回りきれませんでした。



b0206365_17223796.jpg今回行きたくても日程が合わなかったりご家族の対応で行けなかったりされた方々のためにも、また何年か後に開催できれば有り難いと存じます。

[PR]
by fsibureau | 2015-04-12 10:00 | フスフレーゲセミナー | Trackback | Comments(0)

フスフレーゲ(ドイツ式フットケア)コースステップⅠ

ドイツ式足と靴の学校フスウントシュー インスティテュートのENDOです。




b0206365_16534718.jpg回のフスフレーゲ(ドイツ式フットケア)コースは主任講師のアクセル・ペルスター先生です。ペルスター先生は日本に来てかれこれ18年になります。




b0206365_17014295.jpg技セミナーでは先生から足爪のお手入れや角質ケアの方法のお手本を見せてくれます。




b0206365_17072101.jpgしゆびの支え方やフットケアマシンの持ち方・角度など丁寧に教えてくれます。ペルスター先生いつも有難うございます。


[PR]
by fsibureau | 2014-10-22 00:00 | フスフレーゲセミナー | Trackback | Comments(0)

ネーゲルリーゲル先生によるフスフレーゲスペシャルセミナー

ドイツ式足と靴の学校フスウントシュー インスティテュートのENDOです。



b0206365_10592769.jpg日までのフスフレーゲスペシャルセミナーにご参加された皆さま誠に有難うございます。スペシャルセミナーでは足の巻き爪ケア、破損した爪の補正、足につけるクッションの制作を習います。






b0206365_10594410.jpg
ーゲルリーゲル先生は普段ドイツのフットケア技術者(ポドロジスト)養成スクールの講師をされてます。先生のデモンストレーションと丁寧な教え方で10年ぶりに当スクールへ参加された方もわかりやすかったようです。






b0206365_10585938.jpgた新しいテクニックも披露していただき、大変勉強になりました。来年の7月にこのスペシャルセミナーを実施する予定です。ネーゲルリーゲル先生お疲れ様でした。

[PR]
by fsibureau | 2014-07-26 10:00 | フスフレーゲセミナー | Trackback | Comments(0)

ネーゲルリーゲル先生のフスフレーゲショートコース【医療職限定】

ドイツ式足と靴の学校フスウントシュー インスティテュートのENDOです。




b0206365_15005508.jpg療職限定のフスフレーゲショートコース
が19日(土)から始まっています。これは医師・看護師などの医療職の方限定で5日間という過密スケジュールになっています。






b0206365_14470512.jpg回はドイツのベルリンからネーゲルリーゲル先生がお越しいただき講師をつとめていただいています。当スクール初めてのドイツ人の女性講師で本国でも医療フットケアの講師をつとめています。



b0206365_14483706.jpg業内容を少しご紹介しますと、まずは模型を使って爪ニッパーを使った爪切りの練習です。女性ならではきめ細かいさで丁寧に教えてくれます。有難うございます。



b0206365_14491014.jpgして相モデルでニッパーやフットケアマシンを使ってお手入れする練習をします。初めて触ったという看護師の方も先生が手とり足取り教えてくれます。

[PR]
by fsibureau | 2014-07-20 00:00 | フスフレーゲセミナー | Trackback | Comments(0)

フスフレーゲステップⅡセミナー2014年6月

ドイツ式足と靴の学校フスウントシュー インスティテュートのENDOです。


b0206365_20314874.jpgスフレーゲステップⅡセミナーでは巻き爪のお手入れ、ネイルプロテティックそしてシリコンオーテーゼを2日間に渡り習得します。



b0206365_20321617.jpg近の爪テーマのセミナーに欠かせないのがあしゆびモデルです。実際の直営サロンで了解を得たお客様に池袋西武のMさんがあしゆびをかたどって本社工房のKさんが作っています。



b0206365_20331434.jpgのようにネイルプロテティックの練習には持ってこいのシロモノです。ネイルプロテティックとは欠けた爪などを人工爪で補う技術のことです。



b0206365_20351157.jpg袋西武フットケアサロンのMさんと本社工房のKさんのおかげでセミナーに参加された皆様の技術向上に役だっています。いつも有難うございます。

[PR]
by fsibureau | 2014-06-23 10:00 | フスフレーゲセミナー | Trackback | Comments(0)

フスフレーゲステップⅠセミナーの課外研修

ドイツ式足と靴の学校フスウントシュー インスティテュートのENDOです。


b0206365_18594455.jpgスフレーゲステップⅠセミナーの課外授業は主に老人ホームと病院で行われます。機材を持込んで入所されているかたへ主に足の爪のお手入れをします。最近では衛生管理を徹底してこのようなガウンやマスクそしてヘアーキャップをつけて施術しています。




b0206365_19002667.jpg師のシュベルマー先生がつきっきりで見てくれますので、初めて見るような分厚い爪をどのようにお手入れすればよいか聞きながら施術できます。




b0206365_19000281.jpgた、先生のアドバイスは専門のドイツ語通訳のかたもそばにいらして具体的に訳されます。




b0206365_19013222.jpg
まり分からないときは先生自らお手本を示してくれますので初めてのかたでも大丈夫です。この課外研修は後半のプログラムになり、終わったころにはかなり上達されます。さらにセミナー終了後もスクールからほど近い病院でのボランティア活動を通じて身につけた技術を維持する事もできます。

[PR]
by fsibureau | 2014-06-18 18:43 | フスフレーゲセミナー | Trackback | Comments(0)

フスフレーゲステップⅠセミナー2014年6月

ドイツ式足と靴の学校フスウントシュー インスティテュートのENDOです。



b0206365_13391242.jpg 2014年6月のフスフレーゲステップⅠセミナーティル・シュベルマー先生が担当されています。





b0206365_13384169.jpgュベルマー先生はドイツ・ケルン近郊でフスフレーゲサロンを開業して35年になります。ベテランの大変経験豊かで丁寧な先生です。




b0206365_13554973.jpg講生の皆様も短期集中で修得するのでいろいろ覚えることも多く大変かと思いますが、シュベルマー先生が細かく丁寧に教えてくれますので大丈夫です。

[PR]
by fsibureau | 2014-06-10 10:00 | フスフレーゲセミナー | Trackback | Comments(0)

アクセル・ペルスター先生

ドイツ式足と靴の学校フスウントシュー インスティテュートのENDOです。 



b0206365_20121523.jpg回のフットケア関連のセミナーではアクセル・ペルスター先生が来日しています。2月2日に3TO(VHO)巻き爪矯正法を大阪で行ってから、3日にはフスフレーゲセミナーステップⅠを東京で始めています。



b0206365_16111043.jpgクセル・ペルスター先生の本職は救急救命士という救急車で出動する職業ですが、普段ドイツでサロンペルスターを経営しているかたわら日本やロシアでフットケア技術の講師をして大変なハードスケジュールで忙しそうです。



b0206365_16090041.jpgだ、いつも気さくに日本語で受講者に声をかけてくれますので親しみやすくモニターの人たちからも人気があります。フスフレーゲセミナーステップⅠは来日する先生の関係で10日間集中と長いですが、分割して受講することも可能です。今回もお二人のかたが分割して受講されています。



b0206365_20192852.jpgスクールでは個別カレッジ説明会を開催中です!当日は、スクールの特徴、コース内容、料金システム、修了後のバックアップなどを個別にご説明します。また、ご希望の方にはドイツ式フットケア体験、教室見学をいたします。当日は無理な勧誘はいたしませんので、ご安心下さい。


[PR]
by fsibureau | 2014-02-05 10:00 | フスフレーゲセミナー | Trackback | Comments(0)

フスフレーゲコースステップ2

ドイツ式足と靴の学校フスウントシュー インスティテュートのENDOです。



b0206365_13512471.jpg
昨日のフスフレーゲコースステップ2前編にご参加された方々お疲れ様です。現状は土曜日に前編を行い、日曜日が後編という日程になっております。今回は前編だけの開催になりました。




b0206365_13531966.jpg
テップ2前編では巻き爪のお手入れ法と人工爪テクニックを習います。今回の講師はアクセル・ペルスター先生です。




b0206365_13515645.jpg
生がとなりに付き添ってテクニックをチェックしながら巻き爪補正具のポドフィックスコンビペッドの練習できるので初めてのかたも大丈夫です。




b0206365_13552857.jpg
了後にはペルスター先生ご夫妻と一緒に浅草のお寿司屋に行きました。




b0206365_13591325.jpg
こでマスターの息子さんによるミニお寿司が出されました。もちろん本物で日本人の寿司技術の高さを表す作品ですが、ペルスター先生が一口で平らげてしまいました。おちゃめな先生です。

[PR]
by fsibureau | 2013-11-04 10:00 | フスフレーゲセミナー | Trackback | Comments(0)


足と靴に関する各種スクール運営をしている事務局より様々なお知らせをしていきます。ご期待ください。


by fsibureau

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
2016年のカリキュラム
足と靴のプロセミナー
フスフレーゲセミナー
オーソペディシューセミナー
できごと
お知らせ
卒業生の紹介
P.Oハッシーの備忘録
アクセス

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

外部リンク

ブログパーツ

フォロー中のブログ

フスウントシューカルチャ...

最新のコメント

Hi there I a..
by ray ban uk womens at 00:28
I’m still le..
by Kayla at 19:12
有難うございます。記念大..
by fsibureau at 09:17
平素よりお世話になってお..
by マイスターエディ at 11:40
お問い合わせ有難うござい..
by fsibureau at 10:47
フットリフレクソロジーセ..
by やまと at 15:47
ご無沙汰しております。お..
by fsibureau at 10:09
ビューローのENDOです..
by fsibureau at 21:15
セミナーでお世話になりま..
by 竹中文代 at 01:54
コメント有難うございます..
by fsibureau at 16:31

最新のトラックバック

トレーニングセミナー
from フスウントシューカルチャー本..

ライフログ

検索

記事ランキング

タグ

最新の記事

2017年6月のセミナー&イ..
at 2017-06-01 10:00
5月のセミナー&イベント予定
at 2017-05-01 10:00
2017年4月のセミナー&イ..
at 2017-04-01 10:00
3月のセミナー&イベント予定
at 2017-03-01 10:00
2017年2月のセミナー予定
at 2017-02-01 10:00

ファン

ブログジャンル

健康・医療
スクール・セミナー

画像一覧