「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:2016年のカリキュラム( 3 )

健康のための足と靴のプロセミナー

あなたも足と靴の専門家を目指しませんか。
健康のための足と靴のプロセミナーはフスウントシューインスティテュートで受講する重要な理論・技術講座です。2日間の日程で足の専門知識と足の評価法を習得します。開講は年9回で各2日間で各回の内容は同じですから都合の良い月に分割して受講することもできます。

【セミナーの特長】

●足のプロ、靴のプロを目指す方のための実践的な内容のセミナーです。


●足の解剖と疾患の知識、歩行のメカニズム、靴の知識など6科目(12単位)を学習します。


●全12単位を終了し、オーソペディックシューテクニックコースのステップⅠ修了者には<オーソペディックシューカウンセラー>、フスフレーゲコースのステップⅠ修了者には<フスフレーガー>の資格を授与します。受講する順番が逆でも資格の認定を得られます。


●外反母趾、 巻き爪、胼胝(たこ)、鶏眼(魚の目)など足のトラブル の原因と対処方法、予防策を明確に説明できるようになります。


●足の保護のために靴があると考えるとき、靴はどうあるべきかをはっきりと知ることができます。


●健康に支えられた美しさ、若々しさ、充実した生活を提案する仕事に従事する靴、医療、福祉、スポーツ、美容、リラクゼーション関係者から注目されています。


b0206365_148168.jpg


【セミナーの内容】

b0206365_1424914.jpg足の解剖・生理学:医学的に見た足をX線写真などを使って解説します。


b0206365_14242615.jpg足の疾患・診断学:足にまつわるトラブルを整理して説明します。


b0206365_14255578.jpg歩行生体力学:歩行に重要な関節の動き、骨の位置などを実習を交えて学習します。


b0206365_1428377.jpg靴学・オーソぺディシューテクニック:医療分野でも活用される整形靴と足の見方を紹介します。


b0206365_1430249.jpgフスフレーゲ:受講生の一人をモニターにしてフスフレーゲのデモンストレーションを行います。


b0206365_14322590.jpg接遇実践:プロとして技術を提供する場合の接客術を考えます。



【開講スケジュール】
b0206365_12394889.jpg




【料金・お申し込み】
健康のための足と靴のプロセミナー/受講料
2日間 41,000円(税別)

お申込みはこちらから



【お問い合わせ】
フスウントシュー インスティテュート
住所: 〒111-0043 東京都台東区駒形1-7-11
TEL: 03-3843-6561
mail: fsi@fuss-und-schuh.co.jp
[PR]
by fsibureau | 2012-01-05 10:00 | 2014年のカリキュラム | Trackback | Comments(0)

オーソペディシューテクニックコース

個人に合わせたインソールや靴を作りませんか。

b0206365_10293189.jpg
オーソペディ(整形外科)的視点から靴の知識、アインラーゲン(個人に合わせたインソール)の製作、靴調整の技術、さらにオーダーシューズ製作までを、ドイツの最新ノウハウと機器を用いて一級のマイスター講師陣から習得します。


【セミナーの特長】

●ドイツのオーソペディックシューマイスターから最新の技術を直接学びます。


●足の解剖と疾患の知識、歩行のメカニズム、靴の知識からお客様の状態にあったインソール(中敷き)や靴調整さらにオーダーシューズの製作を段階的に習得するのための実践的な内容のセミナーです。


●オーソペディックシューテクニックコースのステップⅠ修了者には<オーソペディックシューカウンセラー>、オートクラブ修了者には<オートテックシューテクニシャン>、マスシューコース修了者には<オートテックシューマスター>の資格を授与します。


●少人数で受講者の目的や技術レベルに合わせたフレキシブルできめ細かい指導が受けられます。



【セミナーの内容】

b0206365_17513535.jpg
■ステップⅠ(全3回、計8日間)
理論講義:足の解剖・病理学、整形外科的靴技術知識
実技指導:マテリアル・ケミカル・機械の取扱い、セキュリティ、足の計測・フットプリント分析、アインラーゲン調整・補正の基礎技術/中間テスト/靴調整・補正の基礎技術etc. 修了テスト
修了証(FSI・オーソペディックシューカウンセラー認定資格取得)



b0206365_1814877.jpg
■ステップⅡ(全4回、計9日間)
1=各種靴底ヒール、ローラーの製作(2日間)
2=脚長差の処置法(3日間)
3=各種インソール加工法(2日間)
4=オーダーインソールの製作法(2日間)
修了証



b0206365_1814857.jpg
■オートクラブ
歩行分析/スポーツ分析/小児整形外科靴技術/リウマチ・糖尿病対応技術/CAD・CAM/留学研修(ドイツマイスター研修機関にて研修)
修了証(FSI・オートテックシューテクニシャン)



b0206365_1747545.jpg
■マスシューコース
マスシュー(整形外科靴)製作
修了証(FSI・オートテックシューマスター)



b0206365_18105733.jpg
■生涯学習プラン
修了証(FSI・オーソペディックシューマスター)



【受講料・開催スケジュール】

■ステップⅠ/受講料全3回、計8日間 289,800円(税込み)
前篇 1月28日(月)~30日(水)、中篇 2月12日(火)~14日(木)、後篇 3月25日(月)&26日(火)

前篇 4月16日(火)~18日(木)、中篇 5月20日(月)~22日(水)、後篇 6月3日(月)&4日(火)

前篇 7月22日(月)~24日(水)、中篇 8月19日(月)~21日(水)、後篇 9月9日(月)&10日(火)

前篇 10月7日(月)~9日(水)、中篇 11月5日(火)~7日(木)、後篇 12月10日(火)&11日(木)



【お問い合わせ】
フスウントシュー インスティテュート
住所: 〒111-0043 東京都台東区駒形1-7-11
TEL: 03-3843-6561
mail: fsi@fuss-und-schuh.co.jp
資料のご請求はこちらからお願いします。


[PR]
by fsibureau | 2012-01-05 09:00 | 2013年のカリキュラム | Trackback | Comments(0)

フスフレーゲコース

足のお手入れ(フットケア)の技術を修得しませんか。


b0206365_1355263.jpgドイツ式フットケア(フスフレーゲ)では、ウオノメ、タコなどの除去、固くなった角質などをキレイにすることなどはもちろんのこと、きれいになった足をそのままの状態に保つためのアドバイスもいたします。フットケアをおこなうのは、フスウントインスティテュートのFSIスクールで、延べ3週間にわたっておこなわれる課程を終了し、足の健康に関する知識を幅広く習得した、専門員ですので、ケア・予防の両方からあなたの健康をサポートいたします。



【セミナーの特長】

●ドイツの現役フットケア技術者(ポドローゲ)から最新の技術を直接学びます。


●足の解剖と疾患の知識、専用のフットケアマシンを用いた足爪のケア、足のウオノメ・タコのケアを段階的に習得するのための実践的な内容のセミナーです。


●フスフレーゲコースのステップⅠ修了者には<FSI-フスフレーガー>、留学研修修了者には<フスフレーゲマスター>の資格を授与します。


●少人数で受講者の目的や技術レベルに合わせたフレキシブルできめ細かい指導が受けられます。

【セミナーの内容】

■ステップⅠ(計10日間)分割コース有り

- 理論 -
衛生管理: 汚染、洗浄・消毒・滅菌の意味・対象・方法・手順、手袋・マスク・作業衣 人体の知識:足の解剖・生理・病理・処置・予防、爪・皮膚のトラブル、血液循環、代謝、足への影響が大きい全身疾患、感染症、アレルギー、靴の役割など
施術技術: ニッパー・ゾンデ・ヤスリ・フスフレーゲ機器・電動チェア等の取り扱い、足浴剤・消毒剤・クリーム等の取り扱い、マッサージ、フットバス、接客、クライアント管理など
専門講義: 弁護士・皮膚科医による医療との関係論
b0206365_14482042.jpgb0206365_14495443.jpg

- 実技 -
フスフレーゲ機器使用法(フレーザーの選択・回転数・爪皮膚への当て方・動かし方など) 衛生管理(器具の洗浄・消毒・滅菌、チェア・テーブル・モーター・床等の清浄、タオル・手袋、マスク・ゴーグル等の処理など) 足浴剤・消毒剤・クリーム等の取り扱い 接客法・クライアント管理 モニター演習、校外(老人ホーム)研修

修了証(FSI-フスフレーガー認定証取得)

b0206365_1355433.jpgb0206365_1462127.jpgb0206365_1491120.jpg


■ステップⅡ(2日間)
ステップIを修了したフスフレーガーを対象とした2日間の上級コースです。巻き 爪のお客様への対応(爪のケア、悪化防止、予防の指導等)、人工爪のテクニッ ク、シリコンオーテーゼ(足ゆび矯正具)を紹介し、実習を行います。

修了証

b0206365_14185983.jpgb0206365_14235594.jpg




【受講料・開催スケジュール】

■ステップⅠ/受講料全1回、計10日間 336,000円(税込み)
2月18日(月)~3月1日(金)、2月23日(土)&24日(日)を除く

6月10日(月)~21日(金)、6月15日(土)&16日(日)を除く

10月21日(月)~11月1日(金)、10月26日(土)&27日(日)を除く


■ステップⅡ/受講料全1回、計2日間 67,200円(税込み)
3月2日(土)&3日(日)

6月22日(土)&23日(日)


【お問い合わせ】
フスウントシュー インスティテュート
住所: 〒111-0043 東京都台東区駒形1-7-11
TEL: 03-3843-6561
mail: fsi@fuss-und-schuh.co.jp
資料のご請求はこちらからお願いします。


[PR]
by fsibureau | 2012-01-05 08:00 | 2013年のカリキュラム | Trackback | Comments(0)


足と靴に関する各種スクール運営をしている事務局より様々なお知らせをしていきます。ご期待ください。


by fsibureau

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ

全体
2016年のカリキュラム
足と靴のプロセミナー
フスフレーゲセミナー
オーソペディシューセミナー
できごと
お知らせ
卒業生の紹介
P.Oハッシーの備忘録
アクセス

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...

外部リンク

ブログパーツ

お気に入りブログ

フスウントシューカルチャ...

最新のコメント

Hi there I a..
by ray ban uk womens at 00:28
I’m still le..
by Kayla at 19:12
有難うございます。記念大..
by fsibureau at 09:17
平素よりお世話になってお..
by マイスターエディ at 11:40
お問い合わせ有難うござい..
by fsibureau at 10:47
フットリフレクソロジーセ..
by やまと at 15:47
ご無沙汰しております。お..
by fsibureau at 10:09
ビューローのENDOです..
by fsibureau at 21:15
セミナーでお世話になりま..
by 竹中文代 at 01:54
コメント有難うございます..
by fsibureau at 16:31

最新のトラックバック

トレーニングセミナー
from フスウントシューカルチャー本..

ライフログ

検索

記事ランキング

タグ

最新の記事

2017年2月のセミナー予定
at 2017-02-01 10:00
2017年1月のセミナー&イ..
at 2017-01-04 10:00
2016年12月のセミナー予定
at 2016-12-01 10:00
2016年11月のセミナー&..
at 2016-11-01 10:00
日本フットケア技術協会からの..
at 2016-10-05 19:00

ファン

ブログジャンル

健康・医療
スクール・セミナー

画像一覧